MENU
ホーム転職ノウハウコラム淡い期待
転職ノウハウ

淡い期待

administrator

転職活動において、企業や面接官への過度な期待は厳禁です。

「自分のよい部分を察してほしい」「よい部分を見出して欲しい」という願望や期待を持ち、自分の行うべきことが疎かになってしまっている方がいらっしゃいます。

特に、
・転職が初めてで新卒のとき以来の活動の方
・これまで知人のツテや誘いでのみ転職されたきた方
に多い傾向の課題です。

たとえば
・職務経歴書が全く整っていない(非常に雑)
・フォーマットを使用せず思うままに作成している
・フォーマットに沿ってただ作成しただけのもの
などです。

職種経歴書の一つをとっても、今はWEBですぐに調べる事ができる時代です。無料のフォーマットは簡単に手に入りますし、たくさんのサイトに書き方が丁寧に記載されています。人材会社の中には、他社に負けないために雑な書類でもすぐに応募を進める会社もありますが、ご自身の可能性をしっかりとアピールするためにも、短期集中でひと手間かけて準備をすることを勧めます。(アスシアでは職務経歴書のアドバイスもしております)

職務経歴書に留まらず、応募企業にどのような貢献ができるのか、役に立てるのかを真剣に考えているかという点でも大きな差が出ています。相手に見出してもらうという前に、自分がその価値があるのかどうかを先に伝えようと心がけることが本当に大事です。

人材の能力なんて本当は小さな差なのですが、行動には大きな差があります。当然、このように準備されるような方は、入社後活躍されているのは言うまでもありません。

”相手に期待せず、自らしっかりアピールする”
ビジネスの世界は厳しいですね。


アスシアでは、転職される方がしっかり結果を出せるように全力で面接や転職活動をご支援いたします。お気軽にご相談ください。

⇒無料転職サポートで相談する

関連コンテンツ

広告
2021.04.01
  • コラム

広告

WEB面接リテラシー格差
2020.12.26
  • コラム

WEB面接リテラシー格差

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。Webフォームは365日お受付しています。

ページトップへ