MENU
自宅で相談!無料オンラインカウンセリング実施中
ホーム転職ガイド転職ノウハウ・コラム転職活動を支える年末年始のおススメ活動
転職ガイド

転職活動を支える年末年始のおススメ活動

administrator
今回は、「転職活動を支える年末年始のおススメ活動」についてお伝えします。
転職活動の時期というのは、2月・3月の春採用がピークで、あとは秋採用が少し増える…なんていうのが以前は定説でした。
これは以下の理由が考えられるのですが、最近少しずつ変わってきているように感じています。
・ボーナスを受け取った後に転職したいという個人の希望
・会社の決算時期によって採用予算なども検討されるから
(決算月は、3月・9月・12月の順に多く、大企業は半分以上が3月、外資系は12月が多い)
・日本の年度始まりが4月だから、4月入社がキリよく思われる

転職希望者が春を前に一番多くなるのは最近もそうですが、

前ほど季節によって大きな変化が感じられなくなってきています。
それは、媒体の増加などで転職が身近になり、
時期を決めずに動く方が増えたことが大きいのではないでしょうか。

また企業側も、少子化や経験者の減少などの懸念や対策から、通年で採用活動をし、良い人がいれば求人がなくても積極的に検討したり…という会社が増えているように思います。

さてここから本題ですが、活動の節目が曖昧になっていることで起こっていることが、
「転職活動の準備不足」です。
これは個人の頑張りの問題と市場のスピード感の問題の両方があります。

スカウトサイトや転職サイトの登録・応募・選考がとても簡単にネットで行えるようになった今は、選考が思ったよりサクサク進みます。
しかし現職も忙しい中で、応募企業や求人について調べたり、周囲と相談したり、自己分析したり、面接対策したり、と準備がしっかり出来ている方は非常に少ないです。
かといって、1社ずつ丁寧に応募していると比較検討できず、決断がしにくくなります。
一度応募した求人は、基本的に1年は応募が受け入れられません。また内定が出てからの返答も1週間程度の企業が多いです。
あとから、しっかり準備すればよかった、相談しておけばよかった、となっても遅いのです。

こうなってくると、実際に活動する前から、また転職を前提としなくても、自分のキャリアについて日常的に考えていることが重要になります。
この【「自分のキャリアをゆっくりしっかり考える」のに適しているのが、『年末年始』】です。

年末年始は、唯一といっていいほど、すべての企業・求人が動かなくなる時期です。(個人側は、年末年始も働いている方もいらっしゃると思いますが)
自分で自分の棚卸をするのはもちろん、コンサルタントに相談して整理するもよし、ご家族と将来を話し合うもよし、信頼できる方の話を聞いてみるもよし、キャリアを考える色々なチャンスがあるのが年末年始です。

今年・来年の年末年始の動きについて、ぜひ一度検討してみてください!

関連コンテンツ

『逆質問』(面接担当者への質問)で何を聞く?
2024.02.22
  • 転職ノウハウ・コラム
  • メンバーコラム

『逆質問』(面接担当者への質問)で何を聞く?

転職活動に最適な時期は?
2023.06.20
  • 転職ノウハウ・コラム

転職活動に最適な時期は?

転職活動における情報収集
2023.05.17
  • 転職ノウハウ・コラム

転職活動における情報収集

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。

ページトップへ