MENU
ホーム転職ノウハウ転職ノウハウキャリアチェンジしたい!その時にすべきこと【後編】
転職ノウハウ

キャリアチェンジしたい!その時にすべきこと【後編】

administrator

今回は、キャリアチェンジへの迷いや不安を減らし、より良い決断をするためにどのように考え行動するのが良いかについての後編をお届けします。

→キャリアチェンジしたい!その時にすべきこと【前編】はこちらから

 

3.強みの棚卸し(ポータブルスキルのあぶり出し)と情報収集 

キャリアチェンジに限らず、キャリアの方向性を決める際には 『自分の強み(武器)の理解』『求められているスキル/経験の理解』の双方が求められます。

 

■強みの理解
特にキャリアチェンジでは、一番の強み(武器)となる「今までの業務経験」をそのまま活かすことができません。代わりに『ポータブルスキル』を強み(武器)としてアピールしていくこととなります。

※ポータブルスキル:業種や職種が変わっても通用する、持ち出し可能な能力のこと。マネジメントスキルやリーダーシップなどもそのひとつ。従来の労働市場で重視されてきた「専門知識・専門技術」のほかに、「仕事の仕方」、「人との関わり方」で構成(厚生労働省HPより引用)

今までの職歴や具体的な仕事内容だけではなく、「仕事の進め方」や「気を付けてきたこと」、「人との関り方」など、一般的な職務経歴書からは読み取りにくいソフト面からの整理と活用が必要となります。

 

■情報収集
求めるポイントを満たす仕事には 
・どんな業種や職種があるのか
・労働市場にどれくらい存在するのか
・応募条件や待遇面はどうか
などの情報を集めることも大切です。あなたが「キャリアチェンジ」を目指す上での課題、難易度や現実的な可能性を理解することができます。

優先順位をつけた求めているポイントが全て叶いそうか、あきらめないといけないポイントがあるのか、など新しい気付きが得られると思います。また、「自分のポータブルスキルを活かした、他の選択肢は考えられないか?」という新しい視点を持つことも可能です。

 

4.アスシアでお手伝いできること 

ここまでお伝えした1~3のステップを、丁寧なキャリアカウンセリングでクリアにしていくことが可能です。

自己理解/情報収集をすることは、キャリアチェンジする・しないに関わらず、労働市場でのあなたの市場価値が見え、新たな道へ進む際にクリアにしておくべき課題が明確化されます。
納得してより良いキャリア選択ができるよう、真摯にお手伝いさせていただきます。


アスシアでは、キャリアチェンジのご相談・ご支援も行っております。キャリアチェンジに悩まれている方であれば、キャリアチェンジをすべきかどうか、と言う所から一緒にお手伝いしていきます。まずはご相談ください。

⇒無料転職サポートで相談する

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。Webフォームは365日お受付しています。

ページトップへ