MENU
ホーム転職ノウハウ転職ノウハウ転職前後の大事なこと
転職ノウハウ

転職前後の大事なこと

administrator

最近、転職経験が少ない方をご支援する機会にいくつか恵まれました。あらためてお話しする機会が多かったので、今回は転職前後に対応頂くべきことを簡単にまとめたいと思います。

 

まずは、転職前に対応する事についてです。

 

◆退職日の確定 

内定後の最初の苦労が、『現職企業との退職の話し合いをつけて、退職日を確定させる(目途をつける)こと』だと思います。社内の正式な手続きを方法を確認し、誠意をもって退職の意思を明確に伝えることが大事です。

 

◆引継ぎ 

現職との良い関係を継続する大事な方法の1つは、次の対応に困らない引継ぎを1ヵ月程度で行うという事です。特に、必要なドキュメントの作成などが出来ているかどうかは、とても大事なポイントです。

 

◆これまでの人脈、人間関係を整理 

現職に迷惑をかけないよう、責任感をもって引継ぎの対応をされる方が非常に多いのですが、もう1つ重要な事があります。それは、これまで一生懸命にはたらいてきた中で築き上げた上司、同僚、先輩、後輩、お客様など、内外の方々と継続的に関係を続けられるようにすることです。どうしても残る方にとっての引継ぎだけで手一杯になってしまう方が多いのですが、転職後のご自身のために、転職では本当に大事なことです。

 

ここからは転職後の事です。

 

◆自己紹介

入社したての仕事では、何かと自己紹介をする機会が多くあります。「自分を知ってもらう事」を単なる目的にしないで、「知ってもらう事を通じて、まわりと早くチームになる事」を目的にする方がよいと思います。
例えば、お仕事のこれまでの経歴だけを話すのではなく、釣り・サッカーなど好きなスポーツの話、趣味でコレクションをされている話、強面の方であれば娘さんのお話など、意外性を出せると尚可です。話を聞いた方があなたに興味を持つようなお話しができるように、事前に考えておく事で新しい環境にいち早く溶け込めます。

 

◆歓迎会などに参加するべきか?

はい。参加するべきです。
お酒が飲めない方が無理をして飲む必要はないですが、新しい仲間を歓迎して早く職場に溶けこめるよう気遣いをしてくれているわけですから、しっかりと好意を受けましょう。確かに疲れると思います。健康管理が大事なのは間違いありませんが、一緒に働く方の仕事以外のパーソナリティを理解する事は、良い仕事にも繋がります。

 

◆組織図と名前 

まずは、新しい会社の組織と組織の役割、関わる方々の名前を覚えること。年々名前を覚えたり新しい事を覚えるのは難しくなりますし、変化の早い会社では覚えた時には変わってしまっている事もあります。しかし、短期間で名前をちゃんと呼べることは強みになります。努力を払っても覚えることをお勧めします。

新しい環境で仕事のフローを覚える事に夢中になる方もおられますが、『名前を覚える』と言う事は、漢字テストのように努力して覚えられる事です。そして、覚えたばかりの方をお名前で呼んでください。きっと喜んでくれます。

 

このような入社前後の小さな努力が、転職後の大事な成果を左右する事になります。是非、心構えや準備をして頂きたいと思います。


アスシアでは、入社前後もしっかりフォローをさせて頂いております。転職のサポートだけでなく、このようなフォローもさせて頂く事で、その方の転職がより良いものとなり、新しい職場での成果に繋がると考えております。細かな不安事なども是非ご相談ください。

⇒無料転職サポートで相談する

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。Webフォームは365日お受付しています。

ページトップへ