MENU
ホーム転職ノウハウ転職ノウハウ応募企業への面接準備~インサイドセールス~
転職ノウハウ

応募企業への面接準備~インサイドセールス~

administrator

少しずつ通常の生活に戻ろうとしていますが、転職を考える人にとっては半年前とは大きく状況が変わり、活動の難度があがりました。全体の求人数が減り、採用要件が高まっています。

そのため、応募企業への面接準備のお手伝いをさせて頂くことが以前より増えました。

今回は具体的な求人の事例として「インサイドセールス」の方の例をあげて、どのような準備を行っているか触れたいと思います。今はSaaS企業でインサイドセールスやカスタマーサクセスの方の採用が非常に活発で、成長産業に移るのに有力な求人だと思います。ただ、能力はあるのに準備が足りず失敗される、と言う方を多く目にしてきました。準備の内容としては、他の職種も同様となりますので、ぜひご一読ください。

 

1. まず自分の事を人にわかるように説明できるかどうか 

自分の事は自分が一番分かっているはずですが、実は、自分の事を説明することは、とても難しい事です。自己認知が完全一致している方は、なかなかおられないと思います。「自分の事がわかること」と、「人に分かるように説明すること」は別の問題なので、相応の準備が必要となります。

中でも必須となるのは下記の2点です。

(1)その転職理由を聞いて、部下に採用したいかどうか、なるほどと納得できるか。
家族や身内が納得する理由は、ビジネスマンに必ずしも響く理由にはなりません。面接官に響く内容であるか、と言う視点で考えてみましょう。

(2)強みを聞いて採用したくなるか。
こちらも同様です。企業研究の前に、自分の考えを人に説明できるように準備をしておく必要があります。

 

2.企業と求人の理解 

私たちの様なエージェントを使って頂くと、企業や求人への理解が深まっている事も多いですが、今は様々な情報が溢れているので、自身で情報を見て、理解を深め、考えを整理しておく必要があります。

一番重要なポイントは「仕事内容を理解しているか」です。

採用代行で人事側として面接をさせて頂く事があるのですが、
・仕事内容は求人票を読んだだけ。自身で調べていないのでよく分かっていない。
・面接官が自身の能力を深堀り、ポテンシャルや強みを見つけて整理してくれる事を期待している。
このような方を多く見てきました(特に、有名な人材紹介会社を使って転職活動をしている方に多い傾向)。今の状況下で、これではなかなか採用されません。限られた情報から仕事内容を調べ、理解して、自身が活躍するために何ができるのか、を考え整理してお
く必要があります。

とてもシンプルな事ですが、先ほどのような準備でいらした方に「今の自分を採用したいか」と聞くと、「自分が面接官の場合は落としている」と、皆さん口を揃えられます。

 

3.準備不足 

・会社の考え方、価値観はどのようなものか
・自身の価値観とは一致するのかどうか、どのような点でそう考えるのか
・仕事の進め方はどのようになっているのか
・これまでの経験をどう活かせるのか、何か強みになるのか
・面接官にわかるように伝えることができるのか
上記は基本的な事ですが、これらをしっかりと準備されている方と、本番でいきなり勝負という方では、あまりに状況が違います。採用要件が高まっている現在の状況下では、しっかりとした準備が大切になります。

 

4.補足 

このような話を書きますと、準備不足は若い方に多い失敗と思われる方も多いので補足しますが、年齢、性別に関わらずおられます(年収は400万円~1000万円ぐらいの方)。
弊社に見えられて準備の話をすると、そんなにするのかと驚かれる方もいます。


経験・年齢に関わらず、求められるレベルを、それ以上の準備をして臨めるかと言う点はとても重要な要素となります。中途採用では、何度も面接に失敗して学んでいく余裕も時間もなく、機会も限られています。アスシアの面接準備では、今回あげたような点を中心に、しっかりと面接官に分かるように話す事ができるかチェックさせていただいております。大事な転職ですから、入念な準備が成功への近道だと考えております。


アスシアでは、職種、企業に合わせた面接準備を一緒に行っていきます。転職を考えている方が本来もっている力を発揮し、次の職場で活躍できるように全力で向き合っていきたと思っております。まずは面接対策のご相談のみでも、ぜひ一度ご相談ください。

⇒無料転職サポートで相談する

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。Webフォームは365日お受付しています。

ページトップへ