MENU
自宅で相談!無料オンラインカウンセリング実施中
ホーム転職ガイド代表 小椋のコラム週末や祭日の面談をおススメする方(平日面談との違い)
転職ガイド

週末や祭日の面談をおススメする方(平日面談との違い)

administrator

ときどきお忙しい方からは週末や祭日に面談の希望をいただきます。

休日での面談でも平日と変わらない面談になることもありますが、
そのときは、ちょっと自分の力不足を感じたりしています。

人には、今の価値観や考えに至るに、
その方の歴史というか生い立ちやたくさんの経験があると思っています。
せっかく休日にお時間をいただくのであれば、そういった少し踏み込んだお話が出来ればと思っています。
そういった深いお話ができれば、より相互理解も深まり信頼がいただけると私自身の課題でもあると感じています。

しっかり自己分析や自己認知ができている方や希望がはっきりされている方は、
平日に効率の良い面談が良いと思います。

もし長期的なご支援や整理も必要とお考えの方は、
是非、特に週末に60分といわず2時間ほどしっかり話し合うそんな面談をしたいと思っています。

もちろん平日でもお時間の許す限り設定をさせていただきます。
ゆっくり相談したいと思っている方はご遠慮なくお知らせください。

関連コンテンツ

年始に考えていただきたいこと
2024.01.10
  • 代表 小椋のコラム

年始に考えていただきたいこと

中国出張を経て感じた経済や人の動き
2023.10.28
  • 代表 小椋のコラム

中国出張を経て感じた経済や人の動き

社会貢献活動 開始のお知らせ
2023.10.24
  • 代表 小椋のコラム

社会貢献活動 開始のお知らせ

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。

ページトップへ