MENU
自宅で相談!無料オンラインカウンセリング実施中
ホーム転職ガイド転職ノウハウ・コラム4月にキャリアを考える意味
転職ガイド

4月にキャリアを考える意味

administrator
アスシア株式会社にて、
主に管理職などマネジメント層の転職支援をしている飯田です。
 
4月を迎えるにあたり、組織改編、異動、昇進といった会社内の変化はもちろん、転居、お子さんの進学など考えることが多くなる時期ですね。
 
忙しい時期かと思いますが、今の時期に「キャリアの棚卸」をおすすめします。

人生100年時代と言われ数年経ちますが、今後多くの人が70歳前後までフルタイムで働くことになります。
また、技術の進歩、時代の流れの早さから、
「企業・事業の寿命>個人の就業寿命」だったのが、「企業・事業の寿命<個人の就業寿命」となり、多くの方が複数回の転職を行う時代になってきました。

企業に自身のキャリア形成を依存できなくなり、
今後は、主体的にキャリアを設計することが求められます。

これまでは各所属企業で実施する階層別研修、技能研修で事足りましたが、激動の時代を生き抜くためにはこれだけでは当然足りません。今までは同じ会社内で競っていればよかったのですが、今後は、今まで以上にご自身の価値を高めていくことが重要です。

そのために、転職しない方も検討している方も、半年単位で常にキャリアの「棚卸」「方向性」の検討をしましょう。

まずは、自分自身がキャリアを描き、どのように働き、どのように生活していくのか、具体的なイメージ・目標・計画を立てる必要があります。

新年度が始まるこの時期に、今後のキャリアについて考え、年度の目標を作成してください。
目標ができれば、具体的な計画に落とし込み、日々の業務、勉強に邁進することができ、また、目標に対しての到達度がどのくらいで、どれだけ足りないのか?をチェックできます。

年度が始まるこの時期は、人事評価のFBなどもあり、客観的にも考えやすい時期です。

自社内でのキャリアについては、ご自身と上司(同僚)とのMTGで十分かもしれませんが、もし数年といった中長期トレンドでのキャリアをお考えの方は、
同業他社はもちろん異業種の情報を持っているエージェントに相談することをお勧めします。
                    
ぜひ、長期的視点でのアドバイスを重視する弊社にご相談ください。

【コンサルタント紹介】飯田
趣味はキャンプとケーキ作り。家族は妻と息子2人と犬1匹。予定がないときは犬と遊んでいます。

●メッセージ
今後のキャリアに向けて、フラットに相談・提案することを常に心掛けています。キャリアパートナーとして中長期的な関係を築ければと思います。

●強み
主にスタートアップ~メガベンチャーの経営幹部、事業幹部案件を得意としております。長年HRビジネスに関わり、5000名以上のキャリアコンサルティングをしてきた経験を活かして、応募書類の添削・作成や面接対策を行っています。また外部公開されないconfidentialなハイレイヤー求人も複数ご紹介可能です。

 

⇒無料転職サポートで相談する

関連コンテンツ

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。

ページトップへ