MENU
自宅で相談!無料オンラインカウンセリング実施中
ホーム転職ガイド代表 小椋のコラム65歳~69歳の二人に一人がはたらく時代
転職ガイド

65歳~69歳の二人に一人がはたらく時代

administrator

ニュースで65歳以上の人口が29.1%になったという内容を見て、本当に65歳以上でも働く時代になったんだとつくづく実感しています。

ファーストフード店やコンビニなどでも60代以上と思しき方に接客してもらうことが増えたりしていて、個人差はあるとしても60代の方を“高齢者”と呼ぶのは不適切に思うようになってきました。

明治20年頃のデータを見ると、平均寿命が43歳程度で、定年が55歳でした。今の平均寿命から考えると、男性81歳、女性87歳が定年となり、昔はずっと働く事が前提だったのがわかります。

良い・悪いというよりも、寿命が長くなった分、働く期間が長くなるのは当然です。
働き方も変化してきていて、50代、60代でまだまだバリバリ働くという方も今は大変増えています。

実際に弊社の転職支援でも、50代、60代のエンジニアのご支援などがあります。

働き方が変化し、働く期間が長くなっていく中で、多様な働き方を弊社は支援して参りたいと思っています。
個人、法人の皆様からの相談に真摯に対応して参りますので、まずはご連絡頂ければと存じます。

関連コンテンツ

年始に考えていただきたいこと
2024.01.10
  • 代表 小椋のコラム

年始に考えていただきたいこと

中国出張を経て感じた経済や人の動き
2023.10.28
  • 代表 小椋のコラム

中国出張を経て感じた経済や人の動き

社会貢献活動 開始のお知らせ
2023.10.24
  • 代表 小椋のコラム

社会貢献活動 開始のお知らせ

お問い合わせについて

各種人材サービスに関するお問い合わせは右記のお問い合わせボタンより
お気軽にご連絡ください。

ページトップへ